経営承継円滑化法②背景

【経営承継円滑化法②背景】

施行の背景には、国の危機感があります。

・このまま継ぐ人がいないために、会社がどんどんなくなったら、日本の技術が失われてしまうー。

・20年前は親族内承継が9割、近年は親族外承継が約4割と増加傾向ですから、これに対する策も講じねば。

事業承継をやりやすくし、事業者の持続的発展に協力しようというものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です